犬種について考えると
友達に会うと 『次の犬を飼う』というテーマになる。
そうなってくると、年齢的なこともふまえて、ボーダーコリーで良いのか?とか
ボーダーコリーだと、どこのブリーダーが良いのか?なども考えてしまう。

先日は、ボーダーは飼えないかもっと話した。
それは・・・・ボーノやラテが自分たちにとってベスト(性格や体格)であった為、求める事が多くなりそうだ。

又、友人のわんこと仲良くできる犬種が理想なので、ボーダーって・・・・と考え込む。



↑ ドリ 元気だったよ。


ところが、自分たちが好きな顔立ちや体格などを考えていくと、犬として原種に近い方が好みなのです。
第一グループ(牧羊犬や牧畜犬)ってところなので・・・・やっかいな性格が多いと言える(笑

日本スピッツなんてどうだろう?
他犬と仲良くできなそうに感じる・・・・でも、尖った口や立耳が可愛い。

わざわざ海外犬種で可愛いと思えるのも居たけど、自分で迎えに行けないし・・・・

しばらく考え中・・・・となってます。



塩山の方に生パスタを出してくれるお店
(予約をしないと断られる時もあるとか?・・・地元の方がそう話していました)
【2017/11/24 17:56】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
赴いてみるとね
先日、友人の田舎へ泊りに行き、
朝起きると 『今日はどこに行くの?』 と聞かれる。
私を知る人は ↑ このセリフ ごく普通なのかもしれない(笑

自分を擁護するわけじゃないけど、人の決めたスケジュールが嫌ではなく決めることが好きなだけ。
でも 『決める 』って けっこう大変なんだよ。

まっ 自分のまわりの人達は、振り回される方が大変だと言うと思うけど・・・
私は、自分を含め 楽しい一日だったと思ってほしく 決断してるけどね(笑

日帰りの場合は、天気とコース←目的地に対して往路は同じ道にしないように考えて
ざっくりだけど、私の頭の中に日程がうまれる。

これを実行に移してくれるのは、旦那様と友人達となる。

その日は、霧ヶ峰から東御にでて、善光寺へ 
善光寺は観光化されてるので、お参り後は食べ歩きしたのち戸隠へ

どうやら ここは一日がかりじゃないと五社参拝ができそうになかった。

fc2blog_20171014190121365.jpg

今回は宝光社と中社の二社参拝

fc2blog_20171014190445303.jpg

戸隠へ向かう道は、山道で霧(雲の中)を走っていた。
この日は、晴れというより、ところどころ曇りだったり、小雨だったりもした。
私達は、というか・・・ボーノぱぱと友人は雨男なのだ。
でも、私と女友達は晴れ女だと思う。
正に この日は、そうゆう一日となった。

赴いていたときは、あまり感じなかったけど、今はまた行きたい場所となっている。
旅って、たまに不思議で、そのときは、こんなものだろうという感動めいた事も無く過ぎるのに
後になって、じんわりと心が また行こうねって言ってくることがある。

最近のその共通点が、なんとなく 大木にあるような気がしています。
神木というのか・・・・。
私にもっと体力があれば、徒歩(神道かんみち)で五社参拝をしたいところです。
【2017/10/14 19:46】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
変わらない時間も良い。
以前、勤めていた会社の人たちとランチをしてきた。
変わった事、変わっていない事をなどをざっくり会話し、嬉しい事の変化は自分も年を重ねたなぁ~と思うのです。

一人の子が私は特に報告することなくって~と話す。
変わらないで居てくれることも安心するよと伝えた。

私の方は、時間ができた事を伝える。

ラテが逝って 49日過ぎ ゆっくりだけど色々とお片付けをしています。

実はラテへの気持ちは、時間とともに大きくなっているように感じる
やわらかな愛情は、じんわり寂しさがくるようだ。

ゆっくり片付けよう

1-IMG_2425A.jpg

ふと ひとりで居るときは、癒えない悲しみと向き合う。

【2017/09/05 18:27】 | おしらせ | トラックバック(0) | コメント(0)
看取るという事
ラテが息を引き取る瞬間・・・・
誰も側に居ませんでした。

ボーノぱぱも私も出勤していた頃・・・
4、50分の空白の間。

彼は逝ってしまったのです。

fc2blog_20170725173845fac.jpg


時はサカノボリ
7月9日(日) 夕刻
仕事から帰宅し、ラテにごはん与える準備をしていたら、嘔吐するラテ。 食事前なので嘔吐物が出てこなかったが、みるみる血の気が引いていく。 呼吸も浅くなり ボーノぱぱに帰宅を促すLINEを入れた。
ラテの体を撫でながら「ボーノが迎えに来たら行きなさい」を繰り返していた。
しばらくすると、ごはんを食べたいというほどに回復した。

7月12日(水) 夕方
ボーノぱぱがラテを車に乗せて、私の仕事場へ迎えに来た。
ラテは頭くらいしか動かせない・・・元気とは言えず・・・。
私達、最後のドライブとなった。

食欲が無くなっても、チーズ蒸しパンは好きだったので亡くなる前日まで薬は飲めていた。

亡くなる前日の夕方から鼻水が酷くなり熱が高くなる。(保冷剤などで冷やす)
人でいうところの風邪だと思うが、水を飲まなくなったので、翌朝までボーノぱぱはラテの側で眠った。

(ここからは心が痛む話、読まないで帰って良いです)




...続きを読む
【2017/07/25 18:55】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(2)
コノトキガキテ
fc2blog_20170718093024fca.jpg

私達が授かった命は、無事にお返しすることができただろうか

授かった命は、私達より短い時を刻み、見送る宿命


fc2blog_20170718093006a42.jpg

嗚呼 なぜ離れなくてはいけないんだろう

fc2blog_20170718093204e17.jpg

体が動かなくなりつつあっても、 ただ寄り添うことが私達の心を癒す
彼の愛は深く・・・・

1-1608210.jpg

私には、できることの素晴らしさを教えてくれた。
ありがとう

真っ直ぐな あなたの瞳に騙されたよ。
【2017/07/18 11:10】 | ラテ | トラックバック(0) | コメント(10)
老犬事情
ボーノを通して出逢った縁は、人生の深さを学んだ。 
その縁の結びは、大切なもので ほどけることが無いだろう。

6月は夏の初めであり、梅雨時期だ。
病気を持つ犬 老犬は生きることがむつかしいのだろう

ラテはお蔭様で、まだまだ私達とこの瞬間(とき)を楽しんでくれる。



訃報を目にした。
数年逢っていないコだったが、近況を知らせてもらい 闘病してた姿に まだ時間はあるんだろうと思っていた。
でも、犬が持っている時間なんて・・・早すぎるのだ。

またね。
【2017/06/24 16:15】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
DATA
今日のラテ 
食後の休憩中

fc2blog_201706130924178d4.jpg


お皿に入ったごはんを一気に食べる事をしなくなりました。
 ↓6月始めのラテ
fc2blog_20170613091640ee1.jpg

5月は薬の量が少なめにした影響でしょうが、『痛い』というシグナル
ごはんを残すようになった。
立ち上がる力が弱くなりました。

そこで獣医さんに1週間分だけ量を増やしてもらい様子をみると、下がり気味だった体調が上がってくれたと思う。 これは飼い主的な変化だけど、薬が増えて5日目あたりで効いてると思うことは、起きてる時間が多く、歩くこと行動に積極的。

私が楽しそうに体を動かすと、一緒に動きに合わせようとする。
(やっぱり ボーダーだよね)
体が動かしにくくなってるけど、部屋の中では、私に付いて歩くことを止めないでいてくれる。

4月くらいまでは自力で出来たことは、今は補助が必要です。
散歩(数えられるほどの歩行数) 食事の体勢、トイレ、車の乗り降り、体の向きを変える事

fc2blog_20170613100042a53.jpg
↑本日のラテ

留守番のときは、バリ待機だと染みついてところがあって ボーノぱぱと私が仕事に行く着替えをすると、何気にバリINする。
こんなに大きいのに、体の体勢を変えるのに時間がかかることがあるのだ。

頭から入って・・・そのままで過ごしていたのかな? というときもあった。
毎回、バリINはしないので 大抵は帰宅すると 玄関に居てくれることもあります。

fc2blog_20170613095910629.jpg

食べ終わった~。
笑顔は健在だよ。

シニアの笑顔は最高だね。
特にラテは白髪が増えちゃって、それが なんとも愛らしい。

ラテは抱っこじゃなくて、足や体のどこかに接するが好きなので、ラテから動けないときは そうしてあげるようにしています。

今日のラテは調子が良さそうです。

【2017/06/13 10:29】 | ラテ | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
enjoy with a dog 


犬は家族です。〔ごちゃまぜっcaffe〕

プロフィール

ボーノまま

Author:ボーノまま
ボーノ達が元気な頃はディスク・フライボール・アジリティ・エクストリームに参加し、現在はシニア犬ラテと他愛のない日常です。

こんなことありました

コメントありがとう

カテゴリー

一緒だから楽しい

こんなグッズどう?
↓クリック
足あとの印
足あとの印


UPSOLD.com

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する