FC2ブログ
なんて早い睦月
あの子たちが不在になり、年単位の月日が流れている。
あの子たちの事を想うと、楽しさと・・・・逢えない今に、涙する。

1月は、ボーノとラテの誕生日月。

先日、ラテの兄妹が去ったことを知った。
ラテの系統は、オスもメスも「気難しさと甘えた」の気質だったと思う。
自分にだけに分かる視線に甘々になっちゃうんだよね


20130126_184858_7_bestshot.jpg


10歳を迎えた時に このアイテムを作ってくれた友人がいます。
本犬たちに似すぎていて、この大切な品は、いつも リビングから見えるところに飾っています。

昨年、友人の犬に逢いました。
そのときに出会った犬が・・・・ボーノに似ていまして・・・似ていないという人もいましたが。
カーミングシグナルのポーズが似ている=遺伝子的に同じでは?と感じたほどです。
それから、んー。
良し悪しですが、やはり そのブリーダーを探すべきなのでしょうか?(笑

厄介で愛くるしい気質の 血筋にあったほうが楽しいだろうな~。困ったな。。。
【2019/01/28 12:31】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
そうだったの
簡単登山だからって一緒に登ってきたのが乗鞍岳。

日本一標高の高いバス停で降りて、残り400mを登るコース
貧血のため、登るという行為はきついのですが、休み休みトライしてきた。

20181003_104847 (1)

登り慣れている人は、味気ないほどの高低差のようですが、私には十分楽しめる登山。

紅葉もきれいで、空気も澄んでいた、そういった景色のなかに居ると自然と心に湧き上がる思い(ボーノとラテもいたらな)
私は、そう感じた時は言葉にしたり、楽しかったときの記憶を辿る。 たまには涙もするかな(笑

ボーノぱぱは、これまで・・・特にラテの一周忌も難なく 時の流れに逆らわずに過ごしていたのだが・・・先日、ペットロスについて話していたら、「自分はペットロスだ」と言った。

つくづく思う。
ボーノぱぱは自分の気持ちを表現するのが下手すぎる。
いや・・・んー 蓋をするのが上手なんだな・・・。
【2018/10/08 15:29】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
しかしもって(お盆ですので)
もともと 犬ごとのために始めたブログだけど、こんなにも更新することが無いとはね。

FB と mixi も使分けていたけど、そろそろ この放置状態を打開したいところ
毎日の景色が 穏やかに流れてくれることが自分の幸せです。

20180630_182217.jpg

昨年、ボーノぱぱに驚かされる出来事も大事に至らずに過ごし、彼は犬よりも山への探究らしい。


1-IMG_0265.jpg

こう言う言い方は良くなけど、人生折り返すころに 山にハマる人って多いのではないか?
山に登ることは、成し遂げること(達成感)できる満足感・・・・

やはりストレス社会なんだろうな~。

そんな私も 何かに満たされていない感覚は否めない日常だ。


2004_06_12_Latte_07.jpg

走るように犬達と遊んだ。
あの時間は、いろんな出来事があり、・・・慌ただしく、感情のコントロール、体力・・・自分が試されていたような時だった。
同じようには過ごせないけど、そのうち出逢いたいものだ。


お盆も終わりだね。
私達に逢いにきたかなぁ?


【2018/08/19 12:27】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
平々凡々
IMG_2136.jpg

引き取って間もない ラテの写真です。
思い起こせば このブログの書き始めはラテが居なく、お迎えの時から綴られている。

ボーダーコリーという犬種を飼うと、様々な容姿があることに気が付くだろう。
私は、ラテの容姿が大好きなのである。

そして ボーノの容姿も大好きなのである。

みんな 初めて飼ったボーダーコリーの容姿を求めるものだろう
【2018/02/26 20:07】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
謹賀新年
【2018/01/03 18:58】 | おしらせ | トラックバック(0) | コメント(0)
思いを出せば。
今年は犬ごとを書くことが無くなってしまったblog、思い出せることがあっても、書くまでには至らず。

時間はあるのに、先延ばししていたラテの散骨の用意は、この休みに終えました。
これで前向いて動けるようになります。

自分ごとばかりでしたが、お世話になった皆様、ありがとうございます。



【2017/12/31 18:54】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
犬種について考えると
友達に会うと 『次の犬を飼う』というテーマになる。
そうなってくると、年齢的なこともふまえて、ボーダーコリーで良いのか?とか
ボーダーコリーだと、どこのブリーダーが良いのか?なども考えてしまう。

先日は、ボーダーは飼えないかもっと話した。
それは・・・・ボーノやラテが自分たちにとってベスト(性格や体格)であった為、求める事が多くなりそうだ。

又、友人のわんこと仲良くできる犬種が理想なので、ボーダーって・・・・と考え込む。



↑ ドリ 元気だったよ。


ところが、自分たちが好きな顔立ちや体格などを考えていくと、犬として原種に近い方が好みなのです。
第一グループ(牧羊犬や牧畜犬)ってところなので・・・・やっかいな性格が多いと言える(笑

日本スピッツなんてどうだろう?
他犬と仲良くできなそうに感じる・・・・でも、尖った口や立耳が可愛い。

わざわざ海外犬種で可愛いと思えるのも居たけど、自分で迎えに行けないし・・・・

しばらく考え中・・・・となってます。



塩山の方に生パスタを出してくれるお店
(予約をしないと断られる時もあるとか?・・・地元の方がそう話していました)
【2017/11/24 17:56】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
enjoy with a dog 


犬は家族です。〔ごちゃまぜっcaffe〕

プロフィール

ボーノまま

Author:ボーノまま
ボーノ達が元気な頃はディスク・フライボール・アジリティ・エクストリームに参加し、現在はシニア犬ラテと他愛のない日常です。

こんなことありました

コメントありがとう

カテゴリー

一緒だから楽しい

こんなグッズどう?
↓クリック
足あとの印
足あとの印


UPSOLD.com

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する