いつものように。
最後の旅は、母の田舎である岩手だった。
とても気持ちが良い場所で、『イイところだね』と連呼していた。

ボーノが楽しんでいるだけで私達も楽しく。

彼女の時間が僅かであったことさえ気が付かないほど元気で・・・楽しんでいました。

1-IMGP3634.jpg


あれは、1年半か2年前くらいだったでしょうか?
・・・・症状が・・・『ケホッ』って、言うようになったので、食道に何か異物でもあるのかと疑い、レントゲンを撮ったのです。
その時、獣医は歳の割には食道がとてもきれいだと言い・・・・肺に影があるとも言った。

ボーノぱぱが一人で病院に連れて行ったので、その時の落ち込む様子は記憶してる。

人の命より、遥かに短く 確実に先に逝く命。
わが家は、病気だとしても、その子の『寿命』と考え、積極的な治療も延命もしないことを選択していた。

いつものように、、、彼女たちを連れて遊んだ。

1-P1090316.jpg

彼女は、私達に介護もさせず、逝った。

・・・与えてもらった幸せが大き過ぎて、、、心が勝手に泣くの。
一日経つごとに、辛さは和らぐんだけど、寂しさは変わらないんだね。

いつの日か、また逢えるといいな・・・・。
【2014/10/05 20:16】 | ボーノ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<秋のなんとやら | ホーム | キャンピングカーへの憧れ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itmixes.blog39.fc2.com/tb.php/781-fcfdd441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
enjoy with a dog 


犬は家族です。〔ごちゃまぜっcaffe〕

プロフィール

ボーノまま

Author:ボーノまま
ボーノ達が元気な頃はディスク・フライボール・アジリティ・エクストリームに参加し、現在はシニア犬ラテと他愛のない日常です。

こんなことありました

コメントありがとう

カテゴリー

一緒だから楽しい

こんなグッズどう?
↓クリック
足あとの印
足あとの印


UPSOLD.com

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する