看取るという事
ラテが息を引き取る瞬間・・・・
誰も側に居ませんでした。

ボーノぱぱも私も出勤していた頃・・・
4、50分の空白の間。

彼は逝ってしまったのです。

fc2blog_20170725173845fac.jpg


時はサカノボリ
7月9日(日) 夕刻
仕事から帰宅し、ラテにごはん与える準備をしていたら、嘔吐するラテ。 食事前なので嘔吐物が出てこなかったが、みるみる血の気が引いていく。 呼吸も浅くなり ボーノぱぱに帰宅を促すLINEを入れた。
ラテの体を撫でながら「ボーノが迎えに来たら行きなさい」を繰り返していた。
しばらくすると、ごはんを食べたいというほどに回復した。

7月12日(水) 夕方
ボーノぱぱがラテを車に乗せて、私の仕事場へ迎えに来た。
ラテは頭くらいしか動かせない・・・元気とは言えず・・・。
私達、最後のドライブとなった。

食欲が無くなっても、チーズ蒸しパンは好きだったので亡くなる前日まで薬は飲めていた。

亡くなる前日の夕方から鼻水が酷くなり熱が高くなる。(保冷剤などで冷やす)
人でいうところの風邪だと思うが、水を飲まなくなったので、翌朝までボーノぱぱはラテの側で眠った。

(ここからは心が痛む話、読まないで帰って良いです)




朝、カラスの声がうるさい、ラテが「わん」と鳴く。
久しぶりにラテの声を聞いたなぁ~と思いながら起床。

ここ最近のラテは寝ながら排便をするので、この日の朝も、いつものように回りを掃除していると、ラテが突然下痢をしてしまった。
寝床とラテを綺麗にして、まだ熱が下がった様子が無いので、保冷剤を替えて冷やす。
しばらくすると、呼吸が安定し 虚ろだった目がしっかりした可愛い目になり、その眼差しは私へと向いていた。

『夜を乗り切ったね。 今日も一日が始まる』 そんな気持ちだった。

ラテの可愛い『目』を見て、午後休にしお昼頃には帰宅しようと出勤した。
ボーノぱぱは病院がお休み日だったので先生に会い点滴の予約を午前10時にし、会社へ向かった。

8時40分 ボーノぱぱから先生に診てもらえるとLINE連絡があり、9時20分に既読している。
9時31分 ボーノぱぱから電話が入る。
私は、この10分の間に安堵から困惑へと気持ちが変化した。

ラテはゆるやかに体調が悪化していたので、心構えはあった。
しかし、なぜ看取ることができなかったのだろう?
なぜなんだろう?
なぜ?

私がラテに眠るように逝ってほしいと言ったから?
連絡を受けて、15分程度で戻ると ラテは寝てるだけだった。

ラテは私にゆるやかな悲しみを与え、やわらかな幸せを感じさせる。
彼の死は、私が望むものだったのだ。

【2017/07/25 18:55】 | ボーノままのひとり言 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<変わらない時間も良い。 | ホーム | コノトキガキテ>>
コメント
最後の一息、その瞬間に立ち会えなかったことに対して
それを「最後を看取れなかった」と思わないでください。

ラテは幸せな生涯に別れを告げて一人で逝ってしまったけれど

「ボーノぱぱ、まま長い間ありがとう。ぼくは幸せだったよ。
ぱぱ、ままが来るのを待ってあげられなくてごめんなさい。
それにね、虹の向こうでみんなが待っていてくれてとても嬉しかったんだ。
ぼくは一人じゃあなかったんだよ。
だからそんなに悲しまないでよ。」

そう言っているに違いない。


ラテに変わって申し上げます。
最幸の一生を過ごさせていただき本当にほんとうにありがとうございました。

ラテの思い出話、待ってます。
【2017/07/26 11:24】 URL | シュンばあ #-[ 編集]
シュンばあさん
ありがとうございます。

どちらかは、看取れると思っていたんだけど・・・残念で仕方ないのです。
やっぱり子供と一緒だから、その時は触れていてあげたかった。

ラテの思い出話・・・そうですね。
何から話していきましょうね
【2017/07/27 18:46】 URL | ボーノまま #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itmixes.blog39.fc2.com/tb.php/815-8c2dace4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
enjoy with a dog 


犬は家族です。〔ごちゃまぜっcaffe〕

プロフィール

ボーノまま

Author:ボーノまま
ボーノ達が元気な頃はディスク・フライボール・アジリティ・エクストリームに参加し、現在はシニア犬ラテと他愛のない日常です。

こんなことありました

コメントありがとう

カテゴリー

一緒だから楽しい

こんなグッズどう?
↓クリック
足あとの印
足あとの印


UPSOLD.com

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する